つなぎ融資の手数料

 住宅ローンの融資って、申し込んですぐにはムリですよね。 融資を受けるには、申し込んでからある程度の期間が必要なので、間に合わない場合には、つなぎ融資を受けなければいけないんですね。
このつなぎ融資の手数料やら、借入の利息やらで、出費がかさんじゃうので、できればつなぎ融資は避けた方がベターなんでしょうけど・・。
とはいえ、うまく調整できない場合は、つなぎ融資って必要なものだし・・。

 最初にそのことも考えて予算を組んでおいた方がいいかもしれないなあ・・。 住宅購入時には、つなぎ融資のように、考えてた以上にお金がかかるってこともありますからね。
フラット35なら、融資手数料は一物件につき105,000円もかかるそうですね。
住宅購入の頭金に、ローン融資の手続きに、つなぎ融資にと、最初に思ってた以上にお金ってどんどん消えていくんだろうなあ。 ってことは、住宅を購入する時には、とにかく最悪のケースを常に考えて、予算以上の金額を予想しておかないといけないってことですね。
予想というか覚悟かな(^_^;)

 お金って貯まるのはなかなかなのに、減るのは一度に減っちゃうものですからね。
住宅購入となると特に融資手数料だけでもバカにならないものなんですね。


【関連サイト】

バンクイック借り方について詳しく紹介しているサイト。
お金を借りるときの審査ポイントやキャッシングの注意などのお役立ち情報が満載です。